昔々その昔 爺やは山へ芝刈りに 婆は川にせんだくに
昔々その昔 爺やは山へ芝刈りに 婆は川にせんだくに_b0123314_12231233.jpg

昭和三十六・七年頃の「地唄と富崎春昇」というNHKの放送。
その番組の中で春昇さんに由縁のある
北条秀司・武原はん・富山清琴の三氏の想い出話が語られているそう。
ネットではリストになかったけど、川口にNHKアーカイブ館があった気がする。
行ってみようかな。

1974年1月。なんと私が生まれた年。生まれた月に
先日お借りした富崎春昇さんの地唄集レコードが発表されていたのです。
単純なのですっごく嬉しい。
せっかくなので、文献などいろいろ手に入れる事は出来ないのか、
と探したら本は何万円もするコレクターアイテムだし、やっぱり音源は手に入らないし。

ああ、ほんとうに弾き継ぎ、歌い継がれなければいけない存在なんですね。
つくづく無形の物って貴重だなあ。


実は先日先生からお借りしたCDが表紙と中身が違う気がしていろいろ調べたのです。
製品番号は合ってるんだけど、古道成寺が入ってない。
おそらく、お借りしたものは「春の江の島」「調の栄」「案山子」「昔噺」

「昔々その昔 爺やは山へ芝刈りに 婆はせんだくに」って一節があった。
なんとなく「昔噺」っぽいよね?
by murderpollen | 2010-02-26 12:27
<< 銀座 松崎煎餅 ゲデちゃん。 >>