蘭菊素敵。
芦屋道満大内鑑素晴らしかったー。
蘭菊素敵。_b0123314_385974.jpg


先日6時間半ぶっ続けで文楽を見た。
オシリは痛かったが、ココロもアタマもパンクするくらいの良い舞台だった。
本当は朝11時から夜20時45分まで全部見たかったけど。。。無理だった。

文楽って不思議なお芝居ですよね
人形を動かすのが3人ってのが凄い。
最低5人いないと1人芝居も出来ないって事です。
伝えるのは人形の頭と右手の人。左手の人。足の人。
そして、ココロを語る太夫さん。
道案内する三味線を弾く人。

菅原伝授手習鑑も良かったなー。
出演者(?)の桜丸、梅王丸、松王丸という三つ子にちなんで、
桜、梅、松の木が舞台の重要なアイテムとして出てくるのですが、
桜の花びらは造花なのですが、土台となる枝には本物の桜の木が使われているのです。
梅も松も本物の梅と松の枝。
三つ子の女房の着物にも、柄は夫の桜梅松とそれぞれ違う。
小さな小さな事が何気なくだけど、見てる人に物語の世界を伝えているようでした。

ちなみに、
桜丸の妻の名は八重。
梅王丸の妻は春。
松王丸の妻は千代。

なんだかコレもぴったり。
by murderpollen | 2011-02-16 03:47
<< カメラ買ったけど。 立版古 >>